FC2ブログ

るーかの日記

V6大好き ゆるーくV6の事を語っていきたいなーと思います






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



平清盛の匂いを嗅ぎに :: 2013/01/19(Sat)

嘔吐・下痢大流行
インフルもチラホラ出てきました
土曜日は看護婦さん一人でやってるんですが、その看護婦さんもダウン・・・
今日は先生だけが、注射に点滴、診察に・・・と忙しい1日でした
私も、気を付けよう


最後に残ってしまいました
音戸の瀬戸巡り
近くにあってもね。なかなか行かないものです
音戸の瀬戸は清盛が日宋貿易の航路として開削したという言い伝えが残っています
西の海に沈みかけた夕日を清盛が扇で招き返し、一日で切り開いたという伝説も残っているとか・・・

やはりこの日も雨で・・・昼から止むって言ってたのに。。。
音戸の瀬戸に着いたときはザーザー振り
せっかく呉に来たんだから、戦艦大和も見たかったのになー

s-IMG_2014.jpg

手前の赤いのが音戸大橋、奥の赤いのがもう少しで出来る新しい橋
確かに、開削したといっても対岸までが狭い
でも、ほんとにたくさんの船が行き来しています
波の速さや動きも尋常じゃないらしく、ここを船で通るのは難しいんですって
瀬戸内海は穏やかと行っても、波の流れが速い所も多いみたい

音戸の瀬戸の入り口には清盛塚が・・・

s-IMG_2013.jpg

当時、当たり前に行われていた人柱(生きた人を埋めて、安全を祈願したんだとか)。
清盛はそれに反対し、人柱の変わりに皿や陶器にお経を書いて、ここにも埋めたんだとか
(ボランティアのおじさんが詳しく説明してくださいました)

母親もいたので、雨も振ってることですし「日招き像」は諦めました
そしたら、平清盛館にもこんな銅像が!

s-IMG_2015.jpg

清盛様


ここ広島にも設けられた平清盛館(ドラマ館・歴史館)
神戸に比べると・・・・しょぼかったんですが。。。

ドラマで使われた、船もまたまたお出迎えしてくれました

s-IMG_2011.jpg

思ったよりもでかくてびっくり
そして、船底にはフジツボや貝が引っ付いていました
剛クンは乗っていませんが。。。
実際に使われたと思うだけで、なんか嬉しい

これにて、平清盛めぐりは終了
1年間、素敵なドラマをありがとうございました
視聴率が伸びなくって。。。ヤキモキしましたが。。。
まー、実際私も早盛派だったし、いろんな視聴の方法が出来るってことですよね
素晴らしい作り手の思いが詰まったドラマに出会えて幸せでした
平安時代なんてなじみにくい時代のことも、多少は見えて来た気もします
ツイッターでの解説も面白かったなー
保存版にしてる平清盛、きっとまた見させて頂く事でしょう
スタッフの皆様、出演者の皆様お疲れ様でした


運動不足・・・さ、今から、買い物歩いて行こうかな


  1. 平清盛巡り
  2. | コメント:0
<< | top | ウィルヴィル旅行記>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。