FC2ブログ

るーかの日記

V6大好き ゆるーくV6の事を語っていきたいなーと思います






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



平清盛展 :: 2012/06/29(Fri)

広島県立美術館での『特別展 平清盛』滑り込みセーフで行ってまいりました

s-IMG_1524.jpg


s-IMG_1637.jpg


最終日だというのに・・・いや最終日だからなのか・・・???
すごい人人人。。。。。。
え・・・・・???
私・・・・平清盛・・・・低視聴率ということで聞いてますけど。。。。(笑)
見るのも渋滞で一苦労でした
広島の「とうかさん」っていうお祭りとも重なり、浴衣姿のカップルや子供たちもいーっぱいで・・・
メモを持ち書き書きしてる人もチラホラ・・・
うん。でもこういう美術館の雰囲気もたまにはいいものです


時子役の深田恭子ちゃんが解説をしてくれる、音声ガイドがとってもよかった
時子目線で清盛や一門の方々源氏一門への思いも加えて解説してくれます
(今から見に行かれる方にはお勧め)
ぜひ

いやー・・・にしてもすごいですね
平安時代(末期)のものが今でもこの世に残ってるんですから
ゾクゾクしちゃいます


そういえば大輪田の泊を描いた絵巻の説明にて

「工事の際、人柱を立てる(成功を祈って人の命を神に捧げる)のは罪が深いと変わりにお経を書き写した石を沈めた」

という一文がありました。
あれ???
清盛は人柱を推奨してたんじゃなかったの??
清盛の冷酷さに友達一同散々文句をいいましたが・・・(笑)
そうかそうかー。。。清盛さん悪口言ってすみませんでした

そしてやっぱり一番目を引いたのが・・・『平家納経』
平氏一門が1巻ずつ分担して法華経などのお経を書き写し厳島神社に奉納したものです
途中までは清盛が・・・続きを息子の重盛が書いた1巻がありましたが
清盛の平氏への思い、家族を大切にする思いがずっしり伝わってくるようでした
(ちなみに・・・重盛の方が達筆でございました)
中には、血のつながりのない盛国も加わったようです
『平家納経』何がすごいって・・・その1巻1巻の煌びやかさ
1巻1巻趣向が凝らされていて、巻頭の絵が違っていたり、絵巻の淵に模様がつけてあったり、きらきらきらきらしてたり・・・「みんな違って・・みんないい」まさにそんな感じ
これだけでも見る価値あり

大河をまた違った気持ちで見ることが出来るかなと思います

現在は京都でやってます
お近くの方は行ってみてください
  1. 森田剛
  2. | コメント:2
<<万歳とありがとう | top | プレミアム>>


comment

るーかちゃんこんばんはー!
もう行ったのかな~って思ってたよ(笑)
わー!オモシロカッタんやね。
是非とも京都まで行ってみるよ~
時子さまによる音声ガイドは必需と・・・メモメモ。

え!人柱そうなの?
だってあの子人柱になったって書いてなかった?
・・・清盛さま・・スミマセーーーン。

清盛が出家してお経を書き写すというこのシーン
今うわさの時忠さまの『平時忠卿検非違帖 』で読んでるトコロです。
本物が見られるんだね~~
すごーーい!

あの楽しかった清盛巡り思い出しちゃったよ。
写真見たりして・・・・

さーー!いよいよ新曲もキターーーー!
またテレビでいっぱい可愛い剛健に会えますね。
あぁ・・・楽しみ。
新しい名義使える日はいつ来るのかなぁ~
  1. 2012/06/29(Fri) 23:48:25 |
  2. URL |
  3. ほのほの #-
  4. [ 編集 ]

ありがとう

ほのほの様


いつもコメントありがとう!

えーえー、随分と前になりますがいって参りました!
結構盛りだくさんだったので、ゆっくり時間必要かもしれませーん
清盛の世界を楽しんできてくださいね☆


そして、今日はミヤケ隊出動なのですねー♪
飲めや歌えのどんちゃん騒ぎやぁ!
いっぱいいっぱい健クンを愛でて来て下さぁい

そして、残念なお知らせの後に、来ましたねー
わぁいわぁい!
私達の新しい名義は………、もう直ぐ来ると信じてまちましょー
でも、やっぱりはよ使いたいね(笑)


  1. 2012/06/30(Sat) 13:09:35 |
  2. URL |
  3. るーか、 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。