るーかの日記

V6大好き ゆるーくV6の事を語っていきたいなーと思います






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



平清盛の匂いを嗅ぎに :: 2013/01/19(Sat)

嘔吐・下痢大流行
インフルもチラホラ出てきました
土曜日は看護婦さん一人でやってるんですが、その看護婦さんもダウン・・・
今日は先生だけが、注射に点滴、診察に・・・と忙しい1日でした
私も、気を付けよう


最後に残ってしまいました
音戸の瀬戸巡り
近くにあってもね。なかなか行かないものです
音戸の瀬戸は清盛が日宋貿易の航路として開削したという言い伝えが残っています
西の海に沈みかけた夕日を清盛が扇で招き返し、一日で切り開いたという伝説も残っているとか・・・

やはりこの日も雨で・・・昼から止むって言ってたのに。。。
音戸の瀬戸に着いたときはザーザー振り
せっかく呉に来たんだから、戦艦大和も見たかったのになー

s-IMG_2014.jpg

手前の赤いのが音戸大橋、奥の赤いのがもう少しで出来る新しい橋
確かに、開削したといっても対岸までが狭い
でも、ほんとにたくさんの船が行き来しています
波の速さや動きも尋常じゃないらしく、ここを船で通るのは難しいんですって
瀬戸内海は穏やかと行っても、波の流れが速い所も多いみたい

音戸の瀬戸の入り口には清盛塚が・・・

s-IMG_2013.jpg

当時、当たり前に行われていた人柱(生きた人を埋めて、安全を祈願したんだとか)。
清盛はそれに反対し、人柱の変わりに皿や陶器にお経を書いて、ここにも埋めたんだとか
(ボランティアのおじさんが詳しく説明してくださいました)

母親もいたので、雨も振ってることですし「日招き像」は諦めました
そしたら、平清盛館にもこんな銅像が!

s-IMG_2015.jpg

清盛様


ここ広島にも設けられた平清盛館(ドラマ館・歴史館)
神戸に比べると・・・・しょぼかったんですが。。。

ドラマで使われた、船もまたまたお出迎えしてくれました

s-IMG_2011.jpg

思ったよりもでかくてびっくり
そして、船底にはフジツボや貝が引っ付いていました
剛クンは乗っていませんが。。。
実際に使われたと思うだけで、なんか嬉しい

これにて、平清盛めぐりは終了
1年間、素敵なドラマをありがとうございました
視聴率が伸びなくって。。。ヤキモキしましたが。。。
まー、実際私も早盛派だったし、いろんな視聴の方法が出来るってことですよね
素晴らしい作り手の思いが詰まったドラマに出会えて幸せでした
平安時代なんてなじみにくい時代のことも、多少は見えて来た気もします
ツイッターでの解説も面白かったなー
保存版にしてる平清盛、きっとまた見させて頂く事でしょう
スタッフの皆様、出演者の皆様お疲れ様でした


運動不足・・・さ、今から、買い物歩いて行こうかな


スポンサーサイト
  1. 平清盛巡り
  2. | コメント:0



宮島 :: 2012/12/16(Sun)
先日、宮島まで足を運んで来ました
ドラマでの厳島神社完成を待ってたら、あっという間に夏が来て、どうせなら紅葉の時期に行こうかなって思ってたら、こんなに遅くなってしまった・・・

広島に住んでいながら、宮島に行ったのって・・・いつぶり???
小学生ぶりかな???
まー、普段、島なんて見慣れてるし・・・珍しくないし・・・とか思うと、あまり行かないものですよね。。。

でもさすが、紅葉の時期なんですんごい人人人・・・・でした

宮島まではフェリーに乗って行きます
対岸から見た宮島・・・

s-IMG_1942.jpg

いい天気!!

宮島に着くと、両側にあなごのお店やら牡蠣小屋やらもみじ饅頭屋さんやらおみやげ屋さんがずらーっと並ぶ商店街があります
そのお店たちが私達の足を先へと進ませないようにするんですよねー
いい匂いだらけのストリート

そんな中、もみじ饅頭!しかも作りたてが食べられる!!ってことで・・・

おじさんの苦笑いをものともせず・・・・じーっと見つめつつ写真撮りつつ、出来上がるまでを目の前で待ってみました

焼き型をしっかりと温めます

s-IMG_1945.jpg

しっかり型が焼けたら、ほこりを拭き拭き

s-IMG_1946.jpg

生地を流し込みまして

s-IMG_1948.jpg

後は焼けるのを待つのみ・・・
はい出来上がり

s-IMG_1949.jpg

焼きたては、あつあつふわふわーーーで美味しいー!
しぶいお茶がよく合います

通りを抜けると・・・・鹿に遭遇
以外にデカイのでお気をつけて

s-IMG_1944.jpg

どんどん歩くと見えてきましたーーー

大鳥居

s-IMG_1958.jpg

潮が引くともちろん鳥居まで歩けます

この鳥居の左側・・・が厳島神社です

厳島神社を見ると・・・

s-IMG_1960.jpg

分かりますか???

清盛も歩いてました灯篭の回廊・・・・

写真待ちの人手いっぱいです!

ちなみに・・・・剛君も・・・毛利元就でここ歩きました!!

後ろ姿ですが・・・歩いていっています

s-cap015.jpg

・・・で、しゃべってます

s-cap016.jpg

まぶしそう(笑)

実は・・・この長蛇の列の灯篭写真会・・・私達も並んでみました

ただただ、灯篭と鳥居と共に写真を撮るというものなんですけどね
列の後ろの人に写真を撮ってもらうという流れがなんとなく出来ていまして、私達も例のごとく後ろのかたにお願いしたんです。
そしたら後ろの人・・・どっかで見たことあるような・・・
テレビのアナウンサーかな??って写真を撮ってもらいながら思ってたんですね
で、なんやかんやしてたらそのことをすっかり忘れてまして
お昼ごはん中、一緒に行った友達が、
友達「ねー、あの写真撮ってくれた人・・・どっかで見たことない??」
私「えーーー??気付いてた??私もどっかで見たことあるって思ってタンよー」
友達「2人が見たことあるってことは・・・学生時代に出会ってる人かな??」
私「そうなんかなーーー??」
でも、どうしても思い浮かばなくて・・・・
でも思い出したくて、その後も宮島を歩きながらも、2人でその人を探してたんです
そしたら、最後の最後で、すれ違ったのが、その人で・・・
やーーーーっと、思い出しました
高校の先輩でした
結局、テレビに出てた人でもなんでもなく・・・・普通に先輩だったというオチで。。。
しょーもない話しをすみません(汗)
でも、思い出せてほんとにスッキリ
仲の良いその人と同級生の先輩にそのことをメールしたら、その宮島で出会った先輩も私達に気付いてたんですってー
にしても、世間って狭いですね



そんな、宮島・・・秋晴れに映えてとーーっても美しかった

s-IMG_1965.jpg

ここは、宮島にある清盛神社

ここは・・・『厳島神社の社殿を造営して現在の規模に築きあげ、宮島を今日の隆盛に導いた平清盛の偉績をたたえ、その霊を慰めるために昭和29年に建てられた神社です。』だそうです

s-IMG_1971.jpg

紅葉もこんなに綺麗

s-IMG_1989.jpg
s-IMG_1991.jpg
s-IMG_1998.jpg
s-IMG_2000.jpg

s-IMG_1967.jpg

この老松は平重盛様が国家安泰家門隆盛を願ってお手植されたものだそうです
重盛様がご自身の手で植えられた松を現代で見られるなんて!!!
これは感激でした

そしてこちらは

s-IMG_2007.jpg

後白河法皇がお手植された老松なんだとか・・・
明治初期に切り倒されたそうです


残り最終話となった『平清盛』・・・楽しみだなー

これは前日に行った、盛絵展にて・・・

オウムちゃーーーーーーーーーんんんんん

s-IMG_1939.jpg


  1. 平清盛巡り
  2. | コメント:0



ひらパー :: 2012/11/26(Mon)
11月始め、大阪に行ってまいりました
気候もいいし、外ではしゃぎたい!!
でも・・・ユニバはきっと混み混みだろうし・・・ってことで
何年かぶりのひらぱーーーー

s-IMG_1849.jpg

ひらぱーと言えば・・・菊人形
今年は『平清盛』

s-IMG_1854.jpg

まーったく乗り気じゃない友達を『チケット代は私が出すから!!お願いしますーーーー』と頼みに頼み込んで一緒に入ってもらったんですけどね(何百円かでしたけど)

まずは・・・時忠様、時忠様
どこだ??

あった!

s-IMG_1855.jpg

相関図で友達に時忠様の位置づけを説明

中に入って・・・・時忠様、時忠様・・・・

あった!!あった!!

s-IMG_1862.jpg

『剛君にそっくりじゃん!!』と友達・・・

そうですか・・・ね???

そして、もみじと菊越しの時忠様

s-IMG_1866.jpg

うるわしゅうございます

菊の花より・・・葉っぱがメインなんですね。時忠様

とりあえず、時忠様があっただけで大満足!!
一人も彼を写真に撮る人見かけませんでしたけどね(泣)

しぶしぶ着いて来てくれた友達ですが・・・
こんなことには全力で付き合ってくれます


えい!!やーーー!!斬らないでーーーー!!!


s-IMG_1870.jpgs-IMG_1873.jpg


見えます??兜と刀で記念撮影

こっちも、菊人形になりきった私達

s-IMG_1886.jpg

ずっぽり、埋ってしまい、首なんてさらさらないですけどね

写真撮ってくれた、スタッフのお姉ちゃんも、『もうちょっと顔を上にお願いします』とかゆーてくれてもいいのにねーーー

後は、写真ありすぎるので・・どどーーーーーーん

s-IMG_1856.jpgs-IMG_1858.jpgs-IMG_1859.jpgs-IMG_1869.jpgs-IMG_1885.jpgs-IMG_1875.jpgs-IMG_1876.jpgs-IMG_1877.jpgs-IMG_1878.jpgs-IMG_1879.jpgs-IMG_1860.jpgs-IMG_1861.jpgs-IMG_1880.jpgs-IMG_1881.jpgs-IMG_1882.jpgs-IMG_1883.jpgs-IMG_1884.jpgs-IMG_1895.jpg

こうやって並ぶとすさまじい感じですね
やっぱり圧巻だったのは・・・白河法皇様でした

大河も残りわずか
すばらしい作品を残してくれて・・・こうやって色んな平清盛にふれることが出来て、幸せだなー

ひらパーも・・・絶叫系大好きな私達なので、腹抱えて笑いあって楽しい時間を過ごせました
ありがとー


夜はいつものあの場所で集合
この時間もほんとに幸せな時間
あーでもないこーでもない!!って泣きながら笑いながら怒りながら嬉しくなりながら話しをする時間がほんっとに大切でずーっと続けばいいなーって思う時間なのです
話しの内容ですが・・・私・・・ちゃんと覚えてますよ(笑)(私信)
でもここでは言えませーーーーん(笑)(私信)
言ってもいいですか??(笑)(私信)
しいて言えば・・・私達はV6に出会えてほんとに救われたんだ。V6に出会えたから今があるんだ。V6に出会えた私達は幸せものなんだ。ほんとに、よかったんだ!ってこと・・・
そんなことを延々と話してましたよ!
みんなそれぞれ、なにかしらの転機の時代にV6に出会い、救われた人たちばかりで・・・
姉さん達の話を聞いてると、私の悩みなんてお子ちゃま!!なんですが・・・
そういえば、今考えると私も悩んでた時期に再びV6に出会って知らず知らず救ってもらってたのかも!ってあの時ふと思いました
今更気付く私・・・

愛情ったっぷりなこんな力作も机に飾って頂いたりなんかして・・・

s-IMG_1898.jpg
s-IMG_1901.jpg
s-IMG_1902.jpg

そして、最後に食べた「鶏飯」!
めちゃくちゃ美味しかった!!
たまに思い出して、また食べたい!って思うくらいです
今度行ったら、ささみユッケ、から揚げの次に私の定番にしたいと思います!
(誰も、そんな宣言してもらわんでもいいでしょうけどね)




  1. 平清盛巡り
  2. | コメント:2



平清盛の唐船 :: 2012/08/16(Thu)

夏休み~~♪ってことで・・・行ってきました
平清盛のあの船を求めて

『グリーンピアせとうち』内にあるとのことで・・・帰省中のnotVヲタさん2人を誘って☆
朝から雨で・・・雨女っぷり発揮
今までは否定してきましたが。。。結構な雨女です・・・私

まずは・・・平家軍の和船

s-IMG_1638.jpg

テレビではそんな思わなかったけど・・・
実物でかい!!
すごーいすごーい♪と写真を取り捲る私を横目に傘持ってボーっと私を見てる友達2人
見てみぬ振りしとこう(笑)

ドラマでは・・・こんな感じ

s-IMG_1715.jpg

あっ!テレビを直接撮影したので・・・画面暗くてすみません
私のブルーレイ非対応のパソコンのせいです

ホテル内には、平清盛様像

s-IMG_1642.jpg

あっぱれじゃーーーー!えへん!(って言ってると思う)
ホテル内別室では『清盛 海のみち展』やってました
瀬戸内海の歴史って感じでしょうか

ホテル内でも清盛様の名を入れたお土産とか・・・たくさんで
清盛にあやかろうとしてる広島県民の力を感じました

横では・・・・清盛には目もくれず、大衆演劇の俳優さんのサインを見入る友達2人
これまた見てみぬフリ

歩いて1キロの桟橋で巨大唐船が展示してあるということで・・・雨の中歩いて行く3人
昔なつかしのグリーンピア・・・・小さいころは何度か来たけど
やっぱりさびれてました(悲しい)

こーんなのが湖に浮かんでました
白鳥はみたことあるけど。。。

s-IMG_1644.jpg

パンダらしい。。。。(びみょー)

そしてそして・・・どーーーーーーん

s-IMG_1665.jpg

おっきな桟橋に横付けしてる巨大帆船
ぎゃーーー!
本物♪本物♪

s-IMG_1716.jpg

分かりにくくてすみません

解説をしてくれるガイドさんまでいます

この巨大唐船に60人ほどの俳優さんやスタッフさんが乗って撮影してたんだとか
おっきく見えても、意外に中は狭いです
この中で撮影してたんだなーー(感慨深い)
そしてこの唐船、ほんとに海に浮かべると1億2千万ほどかかるそうで
実際は海に台船を浮かべて(平らな船みたいなもの。瀬戸内海ではたまに見るんですが・・・)、
その上に唐船を乗せ撮影したんだとか
海に浮かんでる映像はCGなんですって


s-IMG_1647.jpg

実際に乗船も出来ますよー

6話にて清盛と兎丸の乱闘シーン
清盛がおっきな剣でエイっと兎丸を切りつけようとしましたが・・・

s-IMG_1718.jpg


その時の傷

s-IMG_1650.jpg

この辺のどれか・・・ってことで(ご愛嬌)

2人が乱闘後熱く話しをするシーン

s-IMG_1719.jpg

s-IMG_1649.jpg

この乱闘シーン、加藤さんの口元に血が見えますかね??
松ケンくんの血はもちろん血糊ですが・・・
加藤さんは、乱闘中、途中でほんとに怪我をしてしまい、これ・・・本物の血なんだとか
周りの人にはそれは伝えずに演技をしたそう
松ケンくんは最後まで気付かなかったそうです
なんだ!そのかっこいいエピソード!!

私は・・・ほーほーーーーととっても楽しくガイドさんの話を聞いてたんですが。。。。
雨の中、傘差してまったく興味なさそうに聞いてる2人の姿がおかしくっておかしくって

桟橋からは撮影が行われた柏島も見えます

s-20120816092811.jpg

これこれ、この島・・・ほんで、ここの砂浜がこれ

s-IMG_1713.jpg

この島周辺で撮影が行われました
ものの20分ほどで、見学も終わり、帰りは上り坂なのでバスでホテルに戻ります

最後に、ここから3キロ離れたところに、西行が風待ちをした場所があるのですが・・・
(厳島神社を参拝する為、船で向かった西行が、強い風を避けるために待っていた場所。ここで1句を残しています。今は西行像があります)

あまりの、興味のなさっぷりに、ここにも付き合ってー!とはとても言えなかったです(笑)

終わってからは、3人でお好み焼き食べて帰りましたとさ

昨日は、姪っ子連れてプールへ

s-IMG_1701.jpg

のどか過ぎる

s-IMG_1691.jpg

あー、夏が終わっていく
  1. 平清盛巡り
  2. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。